スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

闇に葬られる命

闇に葬られる命


ごまちゃんは
ブリーダーに
種雄として不要とされ
7月中旬に県内2カ所に
集団遺棄されたと思われる子です

収容時、
首輪を付けていた事から
一度は家庭犬として
過ごしたことのある
犬だと思われます。

飼い主からも見捨てられ、
劣悪な環境のブリーダーの
繁殖犬として使い回しの末
不要となり遺棄。

ごまちゃんの保護時の様子から
考えられる経緯…

断言はできませんが
それしか考えられませんでした。





保護時のごまちゃんは…



悪臭と毛玉を通り越した
分厚いフェルト状の鎧が
全身を包んでいる状態でした。











足は糞尿と毛玉が
カチカチに固まった
分厚いブーツと化した
毛玉に覆われている状態です。












一見、
フサフサしてるように見えますが
中は分厚いフェルト状の
毛玉のオンパレードです。











耳も分厚い毛玉に覆われ
耳の穴も殆ど埋れて、
内側はキャラメルが溶けたような
ドロドロ状態でした。











センター獣医師の見たてでは
10歳以上の子とのこと。

歩き方もぎこちなく
足が不自由な子かも…

と思いつつ、
ごまちゃんと帰宅し
分厚い鎧を剥がす作業に
はいりました。

ハサミとバリカンも
太刀打ちできず
ノコギリが欲しいと思いつつ
休憩を入れながら3時間…

初日はここで終了です。











足回りは
次の日にやることに。











足回りは残っているものの
体や足の付け根の
鎧が剥がせたので、
保護時のような
ぎこちない歩き方ではなく
テクテク歩けるようになりました











次の日に
会でお世話になっている病院で
簡易検査をしてもらった後に
いつもお世話になっている
トリミングショップの
【Happy Dog】さんが
残りの足回りとシャンプーを
忙しい中ボランティアで
やってくださいました。











お店のスタッフさん達も
こんなに酷い子は初めてで
とても心を痛めていました。











トリミングを終え
さっぱりしたごまちゃん。












名付け親になってくれた
スタッフのお兄さんに
優しく抱っこしてもらっている
ごまちゃん…











愛情いっぱいで大切に
抱きかかえてもらったのは
何年振りの事では
ないでしょうか…


もじゃもじゃのお顔も





befoer






こんなに可愛いくなりました。





after






保護時とは
まったく違う別人(犬)のようです





befoer






丸刈りで
ちょっと間抜けちゃんだけど
皮膚の回復のためにも
暫くの我慢です。





after






取り除いた毛玉の鎧は
総重量で3キロ越えでした。





befoer






体重45キロの人に例えると
15キロの分の厚い鎧を
この猛暑の中着ている状態です

自分だったら暑さと重さに
一時間も耐えらないでしょう。





after






簡易検査を
会でお世話になっている
病院で済ませ、

数日後、
いつもうちの犬達が
お世話になっている
動物病院で
詳しい検査をしました。

ちなみに、
どちらの獣医師のみたては
5歳くらいとの事。
いってても7歳くらいかな…と。

みる先生によって全然違う年齢

1対2って事で、ごまちゃん…
推定5~7歳とさせて頂きました



検査の方は
虫はいなかったのですが
フィラリアは陽性でした。

フィラリアは
きちんとした医療行為をすれば
陰性になる場合もあるので
地道にケアしていきたいと
思います。




センター獣医師に
言われていた目の症状は
予想通りあまりよくなく、
病院でよく調べてもらったところ
結膜炎を長期にわたり
放置されていたため、
網膜に色素沈着が診られ
右目は殆ど見えていない
という事でした。

左目にも
色素沈着は診られますが
右目に比べるとまだ症状が軽く
見えるようですが
これ以上悪化しなように
日々のケアと治療は欠かせない
との事でした。

慢性結膜炎もあるので
朝晩の目の洗浄とお薬が
始まりました。

耳の慢性外耳炎もケア必須です









レントゲンからは
変形性脊椎症がある事が
わかりました。

現状では
痛みや歩行難の症状は
みられませんが
先々、症状が進んだら
痛みを発したり
歩行難になる可能性が高いので
日々の生活の中で
腰に負担のかかる動作や運動は
極力控えなくてはなりません。



でも、
これでもごまちゃんは
状態のいい方だ思います。



レスキューされても
身体中ボロボロの子や
死の瀬戸際の子達が沢山居ます。

レスキューされる機会もなく
業者の手により闇に葬られてる
子達が沢山居ます。


ペットショップに並んでる
幼い仔犬や仔猫達の親が
そんな現状に置かれている事を
どれくらいの人が
知っているのでしょうか….。



うちの子は
ちゃんとしたとこの
子だから大丈夫…

うちの子は
ちゃんとした血統書が
あるから大丈夫…

…と、
思ってないでしょか?。



確かに今は
店頭に繁殖者の
名前や所在県などが
表示されてますが、

本当に、
その方が良心的なブリーダーだと
断言できるでしょうか?。



血統書がついていても
記載されてる内容は
本当に正しいものでしょうか…。

血統書は簡単に
いくらでも偽造できます。



ごまちゃんの初お散歩の時に
同じくアメリカンコッカーの
女の子を連れた方と
出会いました。

お互いに、
「Aコッカーを飼ってるなんて
珍しいですね」と
立ち話に花が咲きました。

ごまちゃんを見て年齢を聞かれ
「年齢…、かくかくしかじかで
推定は5歳くらいだと思います」
と、ごまちゃんの保護経緯を
お話しました。

すると彼女は、
実は、最近アメリカから
帰国したそうで、
日本のこういった現状を
とても残念に思ってくださって
いたようです。



アメリカでは
まず新しい家族(ペット)を
迎えようと思ったら、
保健所のような収容施設や
ボランティア団体の
シェルターに行き
新しい家族を迎えるのが一般的で
ペットショップで購入する事は
少ないそうです。



日本は正反対で
最初に挙がるのはペットショップ
次にネット通販やブリーダー販売

保健所や愛護センター・
ボランティア団体からの譲渡は
本当にわずかです。



行き場を無くした多くの子達が
新しい家族と出会う事もなく
殺処分されているのに

次から次へと産ませ
幼なければ幼い程売れるからと
親や兄妹から早々引き離し
ワクチン未接種でも
平気で店頭に並べて
長時間人目にさらすお店が
数多く存在します。



業者にも問題は山積みですが
ペットを迎えるわたし達にも
問題があります

ペットを迎えようと思うなら
事前によく家族と話し合い、
ペットを取り巻く現状も
把握していただき

ペットショップだけではなく
行き場のない子達の
里親になるという選択も
是非、視野に入れて
検討して頂きたいと思います。




そうは言っても…

殺処分されてる子や
悪質な業者の元で
犠牲になっている子達の事を
「かわいそう…」と思いつつ
やはりペットショップで
購入する人達が多いのが今の日本



どのくらいの月日が流れれば…
人々にこの現状が
伝わるのでしょうか。

どのくらいの命が犠牲になれば…
殺処分や闇に葬られる子達が
いなくなるのでしょうか。

犬猫に限らずペットとされる
小動物や爬虫類・鳥類などにも
同じように犠牲になっている
命も沢山います。


命をお金で売買している限り
そんな日はこないかもしれません



でも、
今、ペットと暮らしている人が…
これからペットと
暮らそうとしている人が…

気付いてくれたら…
行動に移してくれたら…

少しづつ変わっていくと
信じています。



ごまちゃん里親募集情報



=がっちゃんより皆様へお願い=

尊い命を救いたくても
個人の活動には限界があります。
1匹でも多くの命を繋ぐために
サポートしていただけたら
幸いです。

【活動資金ご支援のお願い】
保護犬猫達の医療費や
維持費(フード・消耗品等)に
使わせて頂きます。

振込先:ゆうちょ銀行
記号:10750
番号:26649711
名義:Angel dog & Love cat

【物資ご支援のお願い】
特に必要としている物資を
amazonの欲しい物リストに
登録しています。
住所が設定されていますので
直接支援物資が届きます。

《欲しいものリスト》

【一時預かりさん募集】
保護した子達を里親が決まるまで
ご家庭で預かっていただき
心のケアとともに日々のお世話を
するボランティアです。

一時預かり中、
保護犬猫にかかる医療費は
こちらで負担いたします。
通う病院はこちらの
指定病院になります。

犬猫の飼養費
(フード、ペットシーツ、猫砂等)
の負担につきましては
一時預かり家庭の皆さまに
お願いしております。

【搬送ボランティア】
保護犬猫達を
一時預かり様宅から
譲渡会場へ搬送していただく
ボランティアです。
譲渡会は毎週日曜日に
開催されていますが
可能な週だけでも構いません。

【お問い合わせ】
がっちゃん宛


【 ランキング参加中!】
トリプルぽち宜しくデス ☆



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ


関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。